10年越しとなるAppleとVirnetXの裁判で、米テキサス州の連邦陪審は、VirnetXの特許を不当に使用していたとして5億280万ドル(約526億円)の支払いをAppleに命じました。Apple製品のVPN技術が問題にVirnetXは2010年より、自社の有する特許がAppleの提供するVPNやiMessage、FaceTimeなどのサービスで不当に利用されているとして、損害賠償請求を行ってきました。今回の裁判で問題となっていたのは、ユーザーがVPNに自動接続す