いよいよ明日、大阪都構想に対する住民投票の投開票日を迎える。やはり、維新にとっては苦しい展開が続いているようだ。しかし維新にとって朗報なのは、菅さんが大阪都構想の最大の理解者の一人のようで、官邸からは大阪都構想に反対する声は一言も発せられていないことである。今回駄目でも、菅政権が続く限り、大阪都構想実現の目はある。統治機構改革のメリットを一般の住民の方々が実感するようになるのには、それなりの時間が