11月3日(火・現地時間)、アメリカではいよいよ運命の瞬間が訪れる。共和党の現職トランプ大統領と民主党のバイデン前副大統領で争う、第46代アメリカ合衆国大統領の座である。各誌において様々な予想が出ているが、10月末日時点での重要な情報をまとめておきたい。【こちらも】アメリカ大統領選の行方と政策から見る株価への影響前編まず、11月3日(火)はあくまでも投票日であり、前回の大統領選挙は投票日の夜、現地時間