幻冬舎創業期を支えた元ベストセラー編集者の山口ミルコさん。「ボス」との出会いから別れまで、同時代を生きた異業種の女性たちの発言を織り込みながら、自らの会社人生を綴った話題作『バブル』(光文社)から、その一部を紹介しよう--。■自分はもっと何かできるんじゃないか、と思ってしまう「これが私の望んでいた50代かどうかはわからないよね?って。つねに疑問符をもってしまうのです」32歳で航空会社をやめたユキさん(