ACミランの指揮官を務めるステファノ・ピオリ監督には現在、大きな悩みの種があるようだ。近年苦しい戦いを強いられてきたミランだが、昨季半ばからチームの状況が変わってきている。昨年10月にピオリ監督を招聘し、さらに今年1月に元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチの復帰も相まって、これまでの低迷が嘘だったかのように調子が上向きに。2020年に入ってからここまで、公式戦でわずか2敗しかしておらず、今季も無敗