先日、興行収入100億円を突破した映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』。主人公・竈門炭冶郎(かまどたんじろう)が親の仇をとり、鬼にされた妹を人間に戻すため、鬼狩り集団「鬼殺隊」剣士として人喰い鬼に立ち向かうというストーリーで、原作は吾峠呼世晴さんによる漫画です。【写真】フォトスポットには「鬼滅の刃」に必須のあのアイテムも…!興行収入1位だった映画『千と千尋の神隠し』の25日を、公開からたった10日