大塚家具の「親子喧嘩」を考察「どこにも勝者はいなかった」

ざっくり言うと

  • 大塚家具の社長辞任発表を受けて、5年前の「親子喧嘩」を筆者が振り返った
  • 株主総会を舞台に経営権の争奪戦が展開されたのは、当時は珍しかったと指摘
  • 6年経たずに社長を辞任する結末に、「どこにも勝者はいなかった」と綴った

ランキング

x