「バーチャルマラソン」が盛況だ。スマホアプリを使って、参加者それぞれが自由なコース・スタート時間で走る。スポーツライターの酒井政人氏は「各地のマラソン大会が中止・延期になったことによる反動ですが、トップ選手や箱根駅伝の調整に影響が出るおそれがある。そもそも、なぜドーム球場での野球はOKで、屋外でのマラソンはNGか。コロナ対策という名の規制は、果たして適切なのか」と苦言を呈する――。写真=iStock.com/Ka