【AFP=時事】ベルギーの前国王アルベール2世(King Albert II)との親子関係認知を求めて長年続けていた法廷闘争に勝利し、王女として認められたデルフィーヌ・ザクセン・コーブルク王女(Princess Delphine Saxe-Cobourg)が、法廷闘争後初めて父親のアルベール2世と対面した。王室が27日、発表した。発表と同時に公開された写真には、アルベール2世と妻のパオラ王妃 (Queen Paola)の横でほほ笑むデルフィーヌ王女の姿が写っ