【ソウル聯合ニュース】韓国のインターネットサービス最大手NAVER(ネイバー)とエンターテインメント・物流大手CJグループが26日、6000億ウォン(約560億円)台の株式交換を実施し、文化コンテンツおよび物流分野で包括的な戦略的提携関係を結んだと発表した。ネイバーはCJ大韓通運株約3000億ウォン、CJENM株約1500億ウォン、CJENM系列会社のスタジオドラゴン株1500億ウォンを取得