土曜夕方より行われた宿敵FCシャルケ04との、レヴィアダービー。最終的には3−0と快勝をおさめることになるボルシア・ドルトムントではあるのだが、長時間に渡って深い位置に構えるシャルケ守備陣をなかなか崩せず、前半はそのまま0−0で折り返すことに。この事態を打開したのが、1つのセットプレーだった。CKからラファエル・ゲレイロが、近くにいたジェイドン・サンチョへとボールを預けて再び自ら受け取ると、そ