10月も終わりに近づくこの時期。週が変われば3月期決算会社の中間決算を中心に、続々と決算短信が開示される3週間に突入する。そしてこういうタイミングになると決まって出てくるのが「決算リーク」。今週話題になったのは、大手航空会社に関する”巨額赤字の見込み”情報など。そして週が変われば、規模の大きい会社を中心に、正式な決算開示情報に交じって様々な「見通し」記事が飛び交うはずだ。確かに決算短信を出す1〜2週間