スポーツ選手のスキャンダルが続いている。そのなかでも衝撃的だったのは、大学の運動部、なかでも名門と呼ばれるクラブから大麻の使用や所持が次々と明るみに出ていることだ。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために自粛生活が強いられた時期、ネットを利用した違法薬物販売が広がるだろうと予想されていたが、有名大学運動部の学生から次々と明るみに出ると予想していた人は少なかったのではないか。ライターの宮添優氏が、