プロ野球ドラフト会議が10月26日に開催される。今年はコロナの影響でアマチュア野球は多くの大会が中止となり、12球団のスカウトは例年のように有力選手の力量のチェックもままならないまま、指名候補の最終絞り込みに入っている。高校野球から大学、社会人と、アマ野球の現場取材が長いスポーツライターの矢崎良一氏が、独自の視点で気になる選手をピックアップした。【写真】「柳田2世」との呼び声高い近大・佐藤輝明内野手