【AFP=時事】米民主党大統領候補のジョー・バイデン(Joe Biden)前副大統領は23日、当選した場合、新型コロナウイルスのワクチン接種を米国人の誰もが無料で受けられるようにすると発表した。「ウイルスに勝つ」ための国家戦略の一環だとしている。選挙日をわずか11日後に控えたこの日、バイデン氏はデラウェア州ウィルミントン(Wilmington)での演説で、自身の新型ウイルス対策計画について説明。「安全で効果的なワクチンが