レアル・マドリードは23日、リーガ・エスパニョーラ第7節バルセロナ戦の招集メンバーを発表した。公式戦245回目の“エル・クラシコ”に向けて、ジネディーヌ・ジダン監督は20選手を招集。負傷により一時は出場が危ぶまれた主将のセルヒオ・ラモスがメンバー入りを果たしたほか、トニ・クロースやカリム・ベンゼマら主力が順当に招集されている。一方、ダニエル・カルバハルやエデン・アザールらは、負傷のため引き続きメンバー