Appleは20日(現地時間)、9月に登場したiOS14/iPadOS14のアップデート版となる、iOS14.1とiPadOS14.1をそれぞれリリースしました。改めて正式版が登場iOS14.1とiPadOS14.1の正式版は、もともと10月14日に配信されていましたが、公開直後に取り下げられており、20日までダウンロードできませんでした。したがって、今回は改めての正式版公開となります。設定>一般>ソフトウェアアップデートより、誰でもインストールが可能