古くは薬代わりとしても重宝されたハーブとスパイスをお菓子にひとさじ。体を温めたり、免疫力や抗酸化力を上げたり、リラックスできたり――。食べる幸せに“効能”が上乗せされます。本格的な冬に備え、体と心を支える「5つ」の甘いものレシピを菓子研究家の長田佳子さんに教わりました。体内の巡りを促し 疲れを癒す 「パイで包んだ焼きりんご」クエン酸が疲労回復を促すりんご、血液を循環させるシナモン、健胃や発汗作