中国の国家統計局は19日、2020年7月〜9月期の国内総生産(GDP)が前年同期比4.9%増だったと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大による落ち込みから着実に回復しているが、エコノミスト予測(5.2%)は下回った。世界第2位の経済大国の中国は現在、新型ウイルスからの景気回復で世界をリードしている。5%近い成長率で、2020年初めに新型ウイルスのパンデミック(世界的流行)が発生した当初の中国経済の不振ぶりとはかけ離れたも