FCリヴァプールのユルゲン・クロップ監督にとって、フィルジル・ファン・ダイクの負傷離脱が意味するところは、すなわち自身にとって最も重要な選手を失い続けるということだ。2018年2月以来、常にフル出場を続けてきた守備の要は、リヴァプールに入団して以降、そのリーグ戦半数近くを無失点で切り抜けており、対人戦勝率では74%を記録。昨季には遂にプレミア制覇へと貢献してみせた。だが週末に行われたエヴァート