名古屋市天白区に25人のベトナム人が共同生活を送るお寺がある。創建から100年続く徳林寺を訪れてみると、住職と一緒にお経を唱えるベトナム人たちの姿があった。彼らが住まいとしているのは境内から離れた宿坊。家賃や光熱費は無料ですべてお寺が負担している。彼らは外国人技能実習生として来日し、岐阜県や三重県、茨城県など全国各地で働いてきたが、コロナ禍で仕事や住まいを失い、徳林寺に助けを求めてやってきた。【映像