スペイン1部ビリャレアルの日本代表MF久保建英(19)が18日、ホームのバレンシア戦で1―1の後半19分から途中出場し、同24分の決勝ゴールをアシストしたが、後半アディショナルタイムにこの日2回目の警告でプロ初の退場処分になってしまった。リーグ開幕から6戦連続ベンチスタートとなった中、同ポジションのを争うMFサムエル・チュクウェゼ(21)に代わって同じ前線の右サイドに入った。すると後半24分の