「ロッテ2−5日本ハム」(18日、ZOZOマリンスタジアム)ロッテは痛恨の逆転負けを喫し、首位ソフトバンクとの差が5・5に広がった。打線が振るわなかった。六回には1死一、二塁の好機で5番の井上が、遊ゴロ併殺打に倒れた。ポイントゲッターのところでチャンスを迎えながらもあと1本が出ず、井口監督は「ここのところ、ずっとですからね。あそこが打たないとチームが勝てない。そこじゃないですか」と厳しい表情