中国最北の黒竜江省にある牡丹江市で、新たなパンダの繁殖拠点の建設が進んでいます。パンダのふるさとの四川省にある施設に次ぐ規模といいます。冬には気温が零下30度を下回ることもある同市での建設には、中国のネット上で「気候はふさわしいのか」と心配する声が寄せられました。当のパンダからすると、どうなのか――。東京の上野動物園で計23年間、飼育員を務めた佐川義明さん(73)に、パンダの「カンカン」とのエピソー