日本学術会議法第七条〈会員は、第十七条の規定による推薦に基づいて、内閣総理大臣が任命する〉〈第十七条 日本学術会議は、規則で定めるところにより、優れた研究又は業績がある科学者のうちから会員の候補者を選考し、内閣府令で定めるところにより、内閣総理大臣に推薦するものとする〉【画像】学術会議問題のキーマンはこの“官邸官僚”いわゆる首相の日本学術会議メンバーに対する任命権はこの特別法に基づいている。任