横一線だ、などと言われてしまうと、どうしても防衛戦に追い込まれてしまった現職知事の陣営の戦況が不利のように感じてしまう。県政に対する信頼度はおそらく80パーセント以上あると言われるほどにおよそ何の欠陥のない、極めて安定度・信頼度の高い県政運営を進めてきた現職知事だが、さて、次の4年間の県政を引き続き現職知事に託すかどうか、ということになると、どうも微妙なようだ。選挙は必ずしも実績評価の選挙ではない