紙幣や硬貨と同じ様に使える電子的な通貨、「デジタル通貨」。中国のIT特区、広東省深セン市で大規模な実験が始まった。【映像】「デジタル人民元」を使ってみた「デジタル人民元」の実証実験は深セン市が中国人民銀行と連携して行うもので、抽選で5万人を選び1人あたり200元(約3200円)を配布。選ばれた人はスマートフォンに専用アプリをダウンロードして受け取る仕組みだ。配布されたデジタル人民元とはどのようなものなの