「女が嫌いな女」とは週刊誌の人気企画だ。だが、こうした話題が成り立つのは日本だけだ。ドイツ出身のコラムニスト、サンドラ・ヘフェリン氏は「日本に来たばかりのころ、『女の敵は女』という言い回しに驚きました。日本にはシスターフッド(女性同士の連帯)の精神が決定的に欠けています」という--。写真=時事通信フォト記者団の取材に応じる自民党の杉田水脈衆院議員=2020年9月30日、東京・永田町の同党本部 - 写真=時事通