【AFP=時事】新型コロナウイルスの影響で経営難に陥っている企業をマフィアが乗っ取るのを阻止するため、イタリア当局が取り締まりを強化している。現地紙が12日、報じた。全国紙レプブリカ(La Repubblica)によると、当局は今年これまでに月平均150社に対し、行政機関との契約締結を阻止する「マフィア排除措置」を講じている。同紙によるとこの数は、前年比で25%増だという。取り締まりの強化は、欧州連合(EU)の復興