「夫の帰りが遅い!」から「夫が毎日家にいてウザい!」と怒りのタネが一転。新型コロナウイルスによる外出自粛やテレワークで、夫婦の距離感について考えさせられた人も多かったのではないでしょうか。とりわけ、夫婦の距離感に敏感といえるのが、“フラリーマン”の夫です。「フラリーマン」とは、家や会社に居場所がないという理由で街をふらふらとさまよい歩くサラリーマンのこと。2018年から働き方改革で会社により居残りず