1000人超の従業員の新型ウイルス感染が確認された衣料輸出大手ブランディクスの縫製工場の出入り口。スリランカ最大都市コロンボ郊外のミヌワンゴダにて(2020年10月4日撮影)。(c)ISHARA S. KODIKARA / AFPAFPBB News

スリランカの縫製工場で1000人超が集団感染 アメリカ向けのマスクを製造

ざっくり言うと

  • スリランカの縫製工場で、従業員1000人超が新型コロナに感染した
  • 同工場は、8月までアメリカ向けのマスクを製造していたとのこと
  • 工場がある地域とその周辺地域は、無期限の「局地封鎖」が敷かれた

ランキング

x