コロナ禍の収束に期待がかかるワクチン開発。それに命運を賭し、1000万円もの大金をアメリカ株式市場にぶちこんだ猛者がいる。彼を待ち受けるのは天国か地獄か――。***吉村武史さん(40代・仮名)は、外資系企業に勤めるサラリーマン。結婚の縁には恵まれなかったが、コロナ禍以前は悠々自適の独身ライフを送ってきた。が、コロナを境に生活が一変した。吉村さんが振り返る。「会社が完全テレワークになってしまったの