菅義偉首相が日本学術会議の推薦した新会員候補のうち6人を任命しなかった問題で、同会議の梶田隆章新会長(東京大学教授)は2日、東京都内で開いた総会で、任命拒否の撤回を求める要望書を提案し、了承されました。要望書は、任命しない理由の開示と6人の任命を要求。要望書をホームページで公開して広く外部に訴え、首相への提出などの具体的対応や文言はさらに議論してつめていくとしています。梶田会長はその後の会見