筆跡アナリストで心理カウンセラーの関由佳です。脳梗塞に引き続き、夫に突然見つかった肺腺がん。診断が下り間もなく再入院し、最初の抗がん剤の治療が始まりました。それと並行して脳梗塞のリハビリも続き、あわただしい毎日が過ぎていきました。とはいえ、あまりに立て続けに夫を病魔が襲ったため、私の頭はすっかりマイナス思考に。まるでずっと悪夢の中にいるようで、なかなか眠りにつけず、少し寝てはすぐ病院からの連絡