外食大手のワタミが、弁当宅配事業で働く女性社員に残業代の一部を支払っていなかったとして、労働基準監督署から是正勧告を受けたことが29日、同社への取材で分かった。女性は精神疾患を発症。長時間労働が原因とみられ、現在休職中。