◇「正代火の国大関」(中)関脇・正代(28=時津風部屋)が秋場所で初優勝を飾り、大関昇進が確実となった。優勝制度ができた1909年(明42)夏場所以降、熊本県出身力士の優勝は初めて。スポニチ本紙では「火の国大関」と題し、そのキャラクターや覚醒した理由を紹介。故郷をこよなく愛する正代だが、国体少年の部個人優勝などを飾った熊本農を卒業すると東農大に進んだ。東京での生活に慣れると、それまで食べられなかっ