アーセナルのFWピエール=エメリク・オーバメヤンは、FCバルセロナだけでなく、他のいくつかのクラブと契約するチャンスを断ったことを認めている。ガナーズのキャプテンは、今月初めに新しい3年契約にサインする前に、カンプ・ノウへの移籍と関連付けられていた。31歳のFWはそれよりも、ノースロンドンのクラブに残ることを決意したが、その2つの重要な理由を語っている。「バルサからだけでなく、いくつかのクラブからオファーが