NTTドコモは28日、電子マネー決済サービス「ドコモ口座」を利用した不正な預貯金引き出し被害が27日午後8時時点で219件、計2848万円に拡大したと発表した。24日時点から8件、計15万円増えた。新たに発覚した被害はいずれも、ドコモ口座と銀行口座との新規のひも付けを全面的に停止した今月10日より前に発生した。