9月28日は14時時点で、「新型コロナ」関連の経営破たん(負債1,000万円以上)が7件(倒産6件、弁護士一任・準備中1件)判明し、2月からの累計は全国で526件(倒産468件、弁護士一任・準備中58件)に達した。月別では、6月に単月最多の103件発生。その後、7月は80件、8月は67件と前月を下回ってきたが9月は28日までに85件が発生し、単月最多の6月に迫る勢い。なお、集計対象外だが、負債1,000万円未満のコロナ関連の小規模倒産