長年にわたり領土争いを続けているアルメニアとアゼルバイジャンが27日、近年で最大規模の武力衝突を起こし、少なくとも23人の死者が出たと伝えられている。ともに旧ソ連を構成していた両国は、ナゴルノカラバフ地域の帰属をめぐって30年以上対立している。同地域はアゼルバイジャンの一部として国際的に認められているが、アルメニア系の住民が実効支配している。1990年代に独立を宣言した際には、戦闘で数万人の死者が出た。その