【AFP=時事】英ロンドンで25日、留置施設で勤務中の警官が男に銃で撃たれて死亡し、全土の警察で半旗が掲げられ、警官らが黙とうをささげた。英国で勤務中の警官が撃たれて死亡したのは、この8年余りで初めて。マティウ・ラターナ(Matiu Ratana)巡査部長(54)はロンドン南部のクロイドン留置施設(Croydon Custody Centre)で午前2時15分(日本時間同10時15分)ごろ、23歳の男に撃たれ、病院で死亡した。容疑者の男は自ら