コロナ禍によって、学校に通えない大学生たちの嘆きがSNSに溢れた。一部の大学では、ようやく対面とリモートの“併用”という形で授業が始まった。しかし、東京都内の私立大学3年・橋本良太郎さん(仮名・22才)が最後に大学に行ったのは今年3月の頭。3年次分の学費も納入済みだったが、あれ以降、現在まで大学でのリアルな講義は1日として受けていなかった。そこで感じた大きな「差」。そんな不満をSNSに投稿していたところ、