【AFP=時事】スリランカ警察は25日、絶滅が危惧されるヒョウをわなで捕らえて殺し、その肉をぜんそくの治療薬とうたって販売しようとした疑いで3人を逮捕した。警察は、3人が同国中部の山間部でわなを使ってヒョウを捕まえているとの通報を受け、容疑者らの自宅を捜索。ヒョウの肉計17キロが押収され、3人は身柄を拘束された。捜査員はAFPの電話取材に対し、「3人は24日、わなで捕まえたヒョウの頭部を切り落として殺した」と