「家に帰りたくない」サラリーマン500人への調査でわかった漂流会社員の新たな実態に迫る!’18年、働き方改革が進んだ陰で、家に居場所がなく会社をよりどころにしていたサラリーマンの「フラリーマン」化も加速。そして’20年、コロナ禍の影響で「在宅」が求められるようになった今、フラリーマンたちはどうしているのか――。◆自粛中に自分の居場所のなさを再確認することにコロナ禍でフラリーマンを苦しめているのが、