「巨人-広島」(21日、東京ドーム)巨人の直江大輔投手がプロ3度目の先発も五回途中で無念の降板。初勝利を逃し、ベンチで涙を浮かべた。8月23日にプロ初先発した広島に本拠地・東京ドームで2度目の対決。初回に田中広に右越え2ランを浴びたが、後続を抑え無失点に。二回以降は直球とフォークを有効に使い無失点に抑えた。打線の援護を受け、4点リードで上がった五回のマウンド。1死後、正隨に四球。大盛に死球