日産自動車前会長、カルロス・ゴーン被告(66)の元側近で、金融商品取引法違反罪に問われた同社元代表取締役、グレッグ・ケリー被告(64)。その初公判が同被告の誕生日でもある9月15日、東京地裁で開かれた。検察側は2人が共謀し、ゴーン被告の報酬総額を有価証券報告書に約91億円少なく記載したと主張。これに対し、ケリー被告は「共謀に関与していない」と無罪を主張した。「ゴーン被告が昨年末、レバノンに逃亡したため、主