ラ・リーガ第2節、ビジャレアル対エイバルの一戦がエスタディオ・デ・ラ・セラミカでキックオフを迎えた。前節に引き続き久保はベンチスタート、乾は先発出場した。前半は開始から一進一退の攻防が続く。ビジャレアルはジェラール・モレノがネットを揺らしたシーンがあったもののオフサイド。エイバルは乾がGKと1対1の場面を迎えるも、決めきれず。両チーム決定機を作るも、前半はスコアレスで終了。後半最初にチャンスを掴んだの