7月に亡くなった「台湾民主化の父」李登輝元総統の告別式が行われ、日本からは森元総理らが参列した。【映像】森元総理らが参列7月に97歳で亡くなった李登輝元総統の告別式がけさ、生まれ故郷に近い新北市で行われた。蔡英文総統らおよそ800人が参列し、日本からは森元総理が、アメリカからはクラック国務次官が参列した。これに先立ち、クラック次官は蔡英文総統と意見交換を行っていて、アメリカと台湾の交流に反対する中