コロナ感染拡大に伴う人の移動制限が徐々に解除され、9月19日から始まる4連休は久々にクルマで遠出を予定している人も多いだろう。いま、高速道路にあるSA(サービスエリア)とPA(パーキングエリア)は、単なる休憩ポイントではなく、敢えて立ち寄りたい人気スポットになっている。そんなSA/PAの進化の歴史と新潮流について、モータージャーナリストの鈴木ケンイチ氏がレポートする。【写真】個性あふれる高速道路のSA・PA*