上海市で12日、「南京路歩行街(歩行者天国)」の区間が東に延長され、新しく歩行者天国となった道路を市民や観光客が散策していた。新華網が伝えた。【その他の写真】同日夜、「中華商業第一街」として知られる上海南京路歩行街の延長区間に明かりが灯り、歩行者天国としてオープンした。この延長区間は、西端の河南中路から東端の中山東一路まで、全長495メートル。これによって南京路歩行街は外灘(バンド)と繋がり、観光客は